×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

接触事故 内容証明 裁判

接触事故で弁護士を頼むと?

接触事故,内容証明,裁判

接触事故ってよくありますよね。バイクどうしの接触や自動車のバンパー部分をこすってしまった、とか。そこで当事者自身が話し合って解決を…といきたいところですが、相手がゴネることがあります。

交通事故のような大きな事件でもない限り、できるだけ弁護士を頼むのは後にしましょう。相手にされないか、費用が大幅に増えるからです。

接触事故において、弁護士を立てずに示談に持ち込むケースは主に2通りあります。ひとつは相手の反応がまるでない場合。無視を決め込んでいるケースです。こちらからの接触が必要です。

もうひとつは口頭で言っていた話とは裏腹に、態度を硬化して内容証明を送りつけてくるケースです。要求は自分の手元届いているので、黙認するわけにもいきません。こちらも行動を起こすことが必要です。
その行動について解説します。


続きはこちら

サイトマップ