×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

接触事故 内容証明 裁判

用語集

 

接触事故については、けっこう起こりやすい訴訟なので、学ぶに越したことはありません。

その際、法律用語は、一般的な言葉と異なる意味を持つものが多々と存在します。
訴訟を行うに際して、たとえば「抗弁」は一般とは意味が少し違っていて、相手の言い分を否定するためにする弁明ではありません。

認識の違い、解釈の違いを主張することになる。奪ったのではなく、もらった。買った、借りた、という主張が抗弁に該当するというものになります。

一般常識で解釈していると、とんでもないことになるので警戒が必要です。
民事裁判について説明しておきます。訴訟は大きく、刑事訴訟と民事訴訟に分けることができます。行政訴訟もありますが、これは国や地方公共団体とことを構える場合です。

金銭に関わる訴訟は、もちろん民事に該当することになります。


続きはこちら

サイトマップ